DVD

阿佐ヶ谷名物?(ただの日記)

なんてベタな題名なんでしょう。

言っても無駄だが「暑い」としかいいようがないんだもん。

せっかく休みだか、クーラーの効いた部屋でブログ書いてる始末。。。

もう少ししたら西友に買い物でもいくかな。自称夏女の私としては情けないが。

・・・話は変わりますが。

ここのところ、一日中頭の中に『キセキ』がぐるぐる流れているのよね。

しかしそれは、GReeeeNのではなくて、歌い手が違う。

歌:若林正恭 のやつ。 例の若林バージョンで「・・・あした~」と始まる部分がなんどもなんども頭の中に流れてしまう。

オードリーDVD,ネタはグダグダ気味だったけどエンディングの若林の歌がクセになって、そこだけ何度も見ちゃった。

オードリーこの前日大二高に来たらしいね。実際に阿佐ヶ谷で見かけたことはないけれども(むつみ荘って南のほうじゃん?)春日の家を探しに地方から阿佐ヶ谷にくるファンも多いらしく、阿佐ヶ谷名物は七夕祭りだけじゃないんだなあ。

阿佐ヶ谷七夕祭りは今年も8月5日~8月9日の開催です。

ああ、脈絡ない。

オードリー DVD DVD オードリー DVD

販売元:CCRE
発売日:2009/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の懐メロ

DISCASからかなり前にリストに入れておいた、『マリーアントワネット』が送られてきた。

ストーリーはさておき、映像がきれいなのと、一応登場人物の名前が一通りわかるんで覚えやすくて、なんとか飽きずに見終えた。

途中で「ん?」て思った懐かしい曲が聞こえてきた。仮面舞踏会のシーンなんだけど。

マリーアントワネットで使われてる曲はキュアーとか、結構昔のが多いみたいだけどこの曲は? 

見ている間には思い出せず、タイトルロールで確認すると、”Siouxsie and the Banshees”

という文字列が。おおー、懐かしいなあ。ホンコンガーデンかあ!

久しぶりに聞きたくなってItuneで検索するとハッピーハウスだのイスラエルだのと次々に懐かしい曲名があって、思わずダウンロードしてしまった( ̄◆ ̄;)

つか、普段私のまわりに「ホンコンガーデンやハッピーハウス懐かし~」って言って通じる人、いないんだよな。他にもそういう曲やアーティスト、たくさんあるんだけど。

『マンマ・ミーア!』観てABBA が懐かし~、っていうようなメジャーな感じじゃないんだよね。うう、マイナーな青春時代だったのか、私。

だから、Ituneで古い曲見つけて、それが結構人気のグラフ高かったりすると、ちょっとうれしくてついついダウンロードしちゃったりさ。

・・・ま、どーでもいい話なんだけど。

マリー・アントワネット (通常版) [DVD] DVD マリー・アントワネット (通常版) [DVD]

販売元:東北新社
発売日:2007/07/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Once Upon a Time: The Singles Music Once Upon a Time: The Singles

アーティスト:Siouxsie and the Banshees
販売元:Polydor
発売日:2006/06/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HEROES

プリズンブレイクもとっくに見終わり、次は何にするか、とうとうLOSTでもいっちゃうか?なんて思ってた矢先、「HEROES」のレンタルが始まった。

超能力ものだというが、ちょっとおもしろそうだったので借りてみることにした。

超能力もののアメリカドラマっていうとさ、今までロズウェルとかTAKENみたいな宇宙人がらみの非現実的な感じの印象があって、どうかなと思ってたんだけど、4400はハマったので、そういう感じならいいなと思って。

ストーリーはいまのところ(まだ2巻)各キャラクターの能力が出始めたぐらいのところで、4400ほどハマってはいないけど、なかなか面白い。というのは、観た人は私と同感な人多いと思うんだけど、日本人キャラクター「ヒロ・ナカムラ」が主役メンバーのひとりで、アメリカ人が作った変な日本が出てきたり、日本語のセリフが多かったりするのが結構楽しいのだ。

時計の文字盤の数字が「一、二、三」て漢数字で書いてあったりさ、飲み屋のトイレに漢字で「女」っていうネオンが光ってたりさ、ちょっとアジアっぽいへんな日本。

そこのコミック好きなオタクサラリーマンって設定のヒロ・ナカムラは、セリフは棒読みだったりするがよくある「顔は日本人だが日本語の発音が変、これって日系人か中国人だよね」っていうのとは違い、普通の日本語を早口でしゃべる。(相棒のアンドウくん役の俳優さんは韓国人で、あきらかに日本語が変)

ヒロ・ナカムラ役の俳優さんは「マシ・オカ」っていう名前の俳優さんで、でも、顔がちょっと日系人ぽい。ので、日系人なのかもしれないと思っていたところ、実はほんとの日本人だった。頭が良くて、パイレーツオブやスターウォーズなんかの有名な映画の視覚効果スタッフをやるかたわら俳優をしているのだそうだ。

アメリカではヒロ・ナカムラは結構ブレイクしたらしい。見た目丸顔で背も低くて決して2枚目とは言えない彼が、これからどんな活躍をしていくのか楽しみだ。

・・・さっきマシ・オカのプロフィールをみていたら、私と誕生日が同じだってことに気づいた。星座占いでは地味な職業が向いてるんだけど、私も女優いけちゃうかなあ。あははは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジャヴ

デジャヴ DVD デジャヴ

販売元:ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
発売日:2007/08/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DISCASで、ツインピークスがまだ途中なのに、ふと今回『デジャヴ』が届いた。

デンゼルワシントン結構スキ。まあまあ面白かったと思う。

でも、こーゆう『タイムマシンもの』って子供のころからそうなんだけど、つじつまが合わないことを考えだすとキリがなくなって眠れなくなってしまう。

要するに、「過去の出来事を変えると、未来が変わる、そうすると、未来から過去へ来た人が来る必要もそもそもなくなるわけで・・・」というやつだ。

あんまりうまくせつめいできないけど、あらすじは・・・

フェリーの爆破事件があって、ATF(アルコールタバコ火器管理局)に勤めるデンゼルワシントンが捜査をはじめるんだけど、そこで美しい女性の死体を発見。

犯人逮捕のために、機密部署に協力要請されて、その死んだ女性の過去をモニターすることで、犯人を割り出そうとする。

はじめは、そのモニターシステムは「監視システムや衛星の記録から、数日前の出来事を映像として再現できる機能」だと説明されるんだけど、実はそれは再現ではなくて、本当の過去をみているのだと気づく。

機密部署では偶然、一定の過去(数日前)にだけアクセスできるタイムマシンのようなものを発明していたのだ。

そのシステムを利用し、過去の自分に犯行予告のメモを送ることで事件を未然に防ごうとしたのだが、そのメモを過去に送ったところ、自分でなく相棒が読んでしまったために、相棒は犯人に殺されてしまう。

さらに、女性をモニターしているうちに、どうにか事件を未然にふせぎ、女性も殺されないように助けたいという気になってしまったデンゼルは、自らタイムマシンに入り、過去に送られる決心をする。

なんとか過去に戻って、犯人と戦いフェリーの爆破を防ぎ、女性も殺されないように防ぐことができたのだが、自分自身は死んでしまう。

デンゼルが数日前の未来から来て、自分を救ってくれたことがわかった彼女は、デンゼルの死を悲しむが、そこに現在の(事件当日の)デンゼルがやってくるのだ。つまり、彼女が生きている数日前の世界では、デンゼルは彼女の死体もみていないし、彼女に会うのは初対面なのだが、なぜか以前にあった様な気もする・・・という感じでおわり。

んで、思うに。

フェリーが爆破されて、女性の死体が発見されたので、デンゼルは過去に戻ることになったのだが、過去を救ったということは、彼女が死んでいないのだから、そもそもデンゼルは彼女の死体をみることもなく、フェリーが爆破されていないのだから、犯人探しで過去をモニターすることもなく、そうなると、彼女を救いに過去に戻ることもないわけで。

でも、過去にもどらなければフェリーは爆破されていたわけで彼女も殺されていたわけで・・・

と考え出すと、もう思考が停止してしまう。

タイムマシンで過去や未来へ・・・っていう話はそれこそ、バックトゥザフューチャーからドラえもんまで、いろいろあるけど、いつもこの同じループにひっかかり、すっきりしない。

今回は物語の中でこのあたりを「時間は1本の流れではなくて、複数が平行して流れているようなもので、未来を変えるような変化があると、そこからまた別の未来へ続く流れができて、しばらくは平行して流れるが、変化前の未来へ続く流れの先はいつのまにか消滅してしまう」というような理論として説明している。

この理論には個人的にあんまり納得できなかったけど。

決しておもしろくないわけではないし、良く出来てはいるので理屈ぬきで見て「あーおもしろかった」だけで終われる人にはおすすめいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ちょっとイケナイ?『24 』とは

ちょっとイケナイ『24<br />
 』

『24』のトリロジーボックスを買ってしまいました。シーズンⅠ~Ⅳまでの25枚セット。定価25200円、参考市価(Amazon)19200円也。

しかし・・・実は某ネットショップで6300円。要するにアジア向け商品です。知り合いに話したら『アジア向け商品を海賊版っていうんだよ!』といわれましたがアジアには正規版って売ってないの?私はてっきりアジア向け正規版だと思って買ったんですが。だめなの?これって違法なの??海賊版撲滅キャンペーンに怒られちゃう??

すみませんね、無知で。しかし最初この店で他のDVDを買った際、やはり内容が同じなのに日本と全く違うその価格にびっくりしました。どう見ても外も映像も私がTSUTAYAで借りたものと全く同じで画質も悪くないし、これはいい買い物をしたとホクホクでした。んで今回シーズンⅤを見始めると同時にⅣまでをおさらいしたくなりこれを購入してみたのです。(フジテレビのビデオも取り損ねたしさ)

値段の違いは単に物価の違いからくるものだと思ってたんですけどね。ちがうのか・・・海賊版か・・・

・・・としょげていたら、「海賊版に決まってるじゃん」と言った知り合いが私が教えたその店で早速「これは安い!」とあれこれ注文してた。なんだよ~。

届いたのは写真の代物で、確かに日本のようにブックレットが入ってたり、ハードケースにはいってたりはしません。紙のボックスの中に一まとめになってDVDが雑に入れられてるだけ。でも写真だのロゴだのふんだんにつかったそれなりに凝った作り(?)になってます。

さて、同時に、今日TSUTAYA DISCASからは、待っていたシーズンⅤの続きが届きました。で、これを書く前に観てました。

今日は7と8を観終わりました。あっというまだったなー。明日9を借りにいこうかなと思っています。以下ネタバレです。

7はCTUが神経ガス攻撃を受けたところから始まるんですが、また今回もいきなり「殺しちゃっていいの?」という人物が死んでしまいます。(ま、仕方ないですがリンなんですけどね。彼のせいで神経ガス攻撃にあったんだから責任とって死ぬ形です)しかし悲しむヒマはなくガスが去ったとたん追い討ちをかけるように「おいおい、せっかく生き残ったのにほんとにこんなことで殺しちゃっていいのかよ~!」という人物が死にます。(・・・トニーなんですけどね。彼の活躍の場はもうないのか。天国で幸せになってくれ)

・・・思うに、ストーリーに関係なくなってきたり他のスケジュールが入っちゃったりした役者は面倒なのでみんな殺しちゃってあとあとすっきり進めたいっていうことなんですかね。

悲しんでるヒマはなく、オードリーが疑われて尋問されるわ、政府がのりこんできてCTUが吸収されるわ、ガス爆発するわ、副大統領が怪しいわ・・・と話が進んでいき、8の最後は「ただのマヌケだと思ってた大統領が実は黒幕かもっ???」っていう状態で終わります。

あ~もういらいらするっ!いつもいいところで終わりやがる。

しかし、今回私が大好きなピアース護衛官がかっこよい~♪また久々にパーマー元大統領の弟ウェインも登場。24お得意の最後まで問題発生しまくりで転がるように話が展開しラストまで目が離せない状態になってまいりました。ほほほほ。

海賊版の疑いのある某ネットショップでは既にシーズンⅤが全巻セットで販売されております。それも8枚組2500円・・・(ただし日本語字幕はなし)知り合いは買っちゃってました~!あははは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パパイヤ鈴木の『DANCE MASTER~踊る!ムーランルージュ笑店街~』

『24』と一緒にTSUTAYA DISCASから届いたもう一枚のDVDは、パパイヤ鈴木の『DANCE MASTER~踊る!ムーランルージュ笑店街~』。

いや、なんかこう笑って気軽に楽しめる軽いやつが観たかったのでね。産経新聞でインタビュー記事が載っていたりしたので、結構期待して、インド映画みたいなダンス映画でくだらなくて笑えるといいなと思って借りたんだけど・・・いやー、きつかった。

このショートムービーはパパイヤ鈴木おやじダンサーズ の2004年の全国公演で上映されたものだってことらしい。西田敏行と西城秀樹も出てる。

しかし、なにがきついって。とにかくおもしろくないんだもん。『笑店街』というのだが、笑えるポイントが全くない。笑わせようともしてないんじゃないかな。

言ってみれば、大学生が作った自主映画で10年前のぴあフィルムフェスティバルで予選落ちするような内容。(20年前なら手塚真あたりが作ってたかも??)

注意深く観てもストーリーがまったくわからないし、セリフと音楽のボリュームもばらばらでセリフが聞き取れないぐらい小さいかと思えば、音楽は大音量だったりする。

自主映画には慣れている私でもこれだけきつかったのだから、慣れていない人は相当キツいに違いない。

約1時間の内容のうち前半30分以上はよくわからない状態が続く。商店街を救うのか、女の子を救うのかわかんないんだけど必然性がないままダンスバトル。ダンスバトルするなら派手にしてくれればいいのに、細切れでストーリーが入ったりする。主役の斉藤工(さいとうたくみ)クンはそれなりにかっこいいが戦うだけで踊らず。(彼がおやじダンサーズと一緒に踊ってくれることを期待していたのだけど)全く盛り上がらないし、なんで勝ったのかもまーったくわからないままめでたしめでたしとなる。

で、じっと辛抱していると40分近くなってやっとおやじダンサーズのライブ映像になり、そこからはなんとか歌とダンスを楽しめた。

こんなことならはじめからライブ映像だけにすればいいのに、実はライブ映像はオマケらしいのだ(笑)

これで3990円はかなりキツいなあ。でもおやじダンサーズで全体がライブ映像のDVDは5040円もするのだ。恐るべし。

Amazonで検索してみたら、NHK趣味悠々の本があってこちらは1050円。

こっちを買ってみようかと思っちゃった(笑)

パパイヤ鈴木の「DANCE MASTER ~踊る!ムーランルージュ笑店街~」 DVD パパイヤ鈴木の「DANCE MASTER ~踊る!ムーランルージュ笑店街~」

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/09/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

絶倫ツアー2001〜イクときはいっしょ!〜 DVD 絶倫ツアー2001〜イクときはいっしょ!〜

販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2001/10/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パパイヤ鈴木のENJOYダンシング! Book パパイヤ鈴木のENJOYダンシング!

著者:パパイヤ鈴木
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『24』シーズンⅤ 17:00~

家に帰って、寝る前にTSUTAYA DISCASから届いた『24』のVOL.6を観ました。

24はDVD1枚に2話(2時間)分しか入ってないから観終わるのはあっという間。どうせいいところで終わってしまい、続き(VOL.7~)は10月7日以降しか観られないんだから今日慌てて観なくてもね・・・と思いつつやっぱり観てしまいやっぱりあっという間に終わってしまった。・・・んで、やっぱりいいところで終わっちゃった。ちくしょー。

以下完全ネタバレです。ご注意を。

ロシア大統領夫妻とローガン大統領夫人を乗せた車はテロリストの襲撃に遭い、私のすきなピアース護衛官が夫人の命を救う。ピアース護衛官、夫人に手を握られてるとこをアーロンに見られちゃったりして今後面倒なことにならなければいいけど。

ジャックは元上司ヘンダーソンに危うく殺されかけるが、脱出し彼をCTUへ連行、尋問を始める。でもきっと逃げられちゃうんだろうって予感。

キムは新しい恋人を連れてCTUを訪れ、ジャックと再会する。恋人はキムがジャックの死後カウンセリングを受けた医師らしい。複雑なジャック。相変わらずな感じのキム。

トニーが意識を取り戻し、とうとうミシェルの死を知ってしまう。トニーは再び立ち上がるのか??

ローガン大統領は相変わらず頼りなく、副大統領を呼んでくる。副大統領はLAに戒厳令を敷くことを進言。敷かれちゃったら大変なことになりそう。どーするアーロン!

神経ガスは病院での爆発を免れたと思ったのもつかの間。リンのキーカードが麻薬中毒の妹の手に渡り、予想通り妹は殺されてカードはテロリストの手に渡り、CTUが標的に。

とうとうCTUでガスが放出!密閉された部屋に閉じこもるジャックたちだったが、目の前で逃げ遅れた人たちがバタバタと倒れていく。クロエの目の前ではエドガーまでもが・・・エドガー、死んじゃったの??

ってことでここで終わりっ!

こんな感じでエピソードてんこ盛りのVOL.6。これからもいろんな展開が予想されてあー、あと一週間待つのか。待ちきれないぞ・・・ってことで公式サイトに行ってみた。

シーズンⅤの公式サイトには発売間近のVOL.7~9(24:00まで)のストーリーが既に掲載されているんですが、オードリーが疑われたり、ローガン夫人の側近エブリンが情報に絡んできたり、ジャックが再び逮捕されそうになったりという展開になりそうです。うーん、やっぱり読まなきゃよかったかな・・・。

ファンサイトでは既にシーズンⅥ(来年アメリカで放映予定らしい)の情報を掲載してるようなところがあって、皆さんすごいですな。映画化の話もあるそうで、いったいいつまで続くんだっ。

どうも、1巻だけ見て寝るのも興奮冷めやらず、早速ブログに書いてみたけど・・・結局今日も寝るのが遅くなっちゃったじゃん。来週もまたどうせ寝不足だよ。やれやれ。

24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス + FOX売筋3タイトル!!「ダイ・ハード」「ダイ・ハード 2」「タイタニック アルティメット・エディション」(Amazon.co.jp仕様) DVD 24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス + FOX売筋3タイトル!!「ダイ・ハード」「ダイ・ハード 2」「タイタニック アルティメット・エディション」(Amazon.co.jp仕様)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これってなんでダイハードと抱き合わされてるの??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『24』続き

・・・ということで。

『24』のシーズンⅤ、4,5を見終わりました。(6は借りそびれた)

一旦ちょこっと見て、眠かったので続きは明日にしようと思いつつ、その後寝そびれて目が冴えてしまい結局見てしまった。

・・・いまさらですが、ローガン大統領っていうのはレーガン大統領のもじりですかね?

その大統領がどうも頼りないわけで、テロが起きそうだといわれてもただ「何とかしろ!」とだけ。側近だの奥さんだのの意見に惑わされるわ、テロリストに脅されて取引に応じちゃうわ。

頼みこまれて結局復職することになったジャックですが、そんな大統領やCTUのボスが理不尽な命令するもんだから、例によって大統領命令を聞かずに動いてしまい、またCTUに拘束されそうになり、また姿をくらまして行動することになっちゃうという、いつものパターンです。

まだこれからキムも出てくるみたいだし、色々と今後の展開が想像ふくらむ伏線らしきシーンや新しい人物も登場して、ますます楽しみざんす。

そんなシーズンⅤ、11月末には全巻セットのコレクターズボックスが発売される予定らしいですな。

これを機会にシーズンⅠから揃えて観直したいとも思っているんだけど。

今TVで盛んにCMやってるデアゴスティーニの『週間24DVDコレクション』も気になるが、今のところ全59巻出る予定らしく(シリーズが続けばもっと出るらしい)創刊号は490円。残りは1190円だから、全部集めると69510円だ。うーむ結構な値段になるな。

AmazonではシーズンⅠ~Ⅴのコレクターズボックスのセット全65枚(特典映像DVD含む)が69848円でご予約受付中。マガジンを取るか特典映像を取るかってとこだけどどちらもほぼ同額です。

うーむ。揃えて持っていたいがこの金額には悩んじゃいますね。

皆さんはいかがでしょうか。

24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス DVD 24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

24 -TWENTY FOUR- シーズン1~5 コンプリート・パック (Amazon.co.jp仕様) DVD 24 -TWENTY FOUR- シーズン1~5 コンプリート・パック (Amazon.co.jp仕様)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『TSUTAYA DISCAS 』で『24』

『24』のシーズンV、4がやっと昨日発送になったと『TSUTAYA DISCAS』からお知らせがきた。実店舗には22日の夜から並んでたのだが、ガマンして届くのを待ってました。今晩帰ったら見られるだろうと楽しみだ〜。

『TSUTAYA DISCAS』はネットで予約してメール便で送ってくるシステム。近所にTSUTAYAも他のレンタル屋もあるんだけど、私のようについつい返しそびれて延滞料がかさみがちの人にはとっても嬉しいシステムで、何年も利用してる。

オープン当初は借りたい作品が置いてなかったりもしましたが最近は大抵のものは見つかります。また、最近クロネコメール便がサービス変更になって、通常料金だとお届けに今までより日数がかかるようになってしまったけど、TSUTAYA DISCASは今までどおりの日数で届くらしい。

海外TVドラマみたいなシリーズ物は特に、まとめて予約しておけば順番に届くし、大抵在庫があって待たされないので便利です。

今日は4と5が届くから6を駅前のTSUTAYAで借りて帰ろっと。

皆さんもそうだと思いますが『24』は、ものすごく続きが気になる作りをしてるんで、借りたとこまで見おわってすぐ実店舗に続きを借りに走ることしばしば。
7巻から先は10月になるから待ち遠しいですな。

今晩見終わったらまた感想でも書きますね。

24 -TWENTY FOUR- シーズン5 「7:00」 DVD 24 -TWENTY FOUR- シーズン5 「7:00」

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/08/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)