映画・テレビ

『24』シーズンⅤ 17:00~

家に帰って、寝る前にTSUTAYA DISCASから届いた『24』のVOL.6を観ました。

24はDVD1枚に2話(2時間)分しか入ってないから観終わるのはあっという間。どうせいいところで終わってしまい、続き(VOL.7~)は10月7日以降しか観られないんだから今日慌てて観なくてもね・・・と思いつつやっぱり観てしまいやっぱりあっという間に終わってしまった。・・・んで、やっぱりいいところで終わっちゃった。ちくしょー。

以下完全ネタバレです。ご注意を。

ロシア大統領夫妻とローガン大統領夫人を乗せた車はテロリストの襲撃に遭い、私のすきなピアース護衛官が夫人の命を救う。ピアース護衛官、夫人に手を握られてるとこをアーロンに見られちゃったりして今後面倒なことにならなければいいけど。

ジャックは元上司ヘンダーソンに危うく殺されかけるが、脱出し彼をCTUへ連行、尋問を始める。でもきっと逃げられちゃうんだろうって予感。

キムは新しい恋人を連れてCTUを訪れ、ジャックと再会する。恋人はキムがジャックの死後カウンセリングを受けた医師らしい。複雑なジャック。相変わらずな感じのキム。

トニーが意識を取り戻し、とうとうミシェルの死を知ってしまう。トニーは再び立ち上がるのか??

ローガン大統領は相変わらず頼りなく、副大統領を呼んでくる。副大統領はLAに戒厳令を敷くことを進言。敷かれちゃったら大変なことになりそう。どーするアーロン!

神経ガスは病院での爆発を免れたと思ったのもつかの間。リンのキーカードが麻薬中毒の妹の手に渡り、予想通り妹は殺されてカードはテロリストの手に渡り、CTUが標的に。

とうとうCTUでガスが放出!密閉された部屋に閉じこもるジャックたちだったが、目の前で逃げ遅れた人たちがバタバタと倒れていく。クロエの目の前ではエドガーまでもが・・・エドガー、死んじゃったの??

ってことでここで終わりっ!

こんな感じでエピソードてんこ盛りのVOL.6。これからもいろんな展開が予想されてあー、あと一週間待つのか。待ちきれないぞ・・・ってことで公式サイトに行ってみた。

シーズンⅤの公式サイトには発売間近のVOL.7~9(24:00まで)のストーリーが既に掲載されているんですが、オードリーが疑われたり、ローガン夫人の側近エブリンが情報に絡んできたり、ジャックが再び逮捕されそうになったりという展開になりそうです。うーん、やっぱり読まなきゃよかったかな・・・。

ファンサイトでは既にシーズンⅥ(来年アメリカで放映予定らしい)の情報を掲載してるようなところがあって、皆さんすごいですな。映画化の話もあるそうで、いったいいつまで続くんだっ。

どうも、1巻だけ見て寝るのも興奮冷めやらず、早速ブログに書いてみたけど・・・結局今日も寝るのが遅くなっちゃったじゃん。来週もまたどうせ寝不足だよ。やれやれ。

24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス + FOX売筋3タイトル!!「ダイ・ハード」「ダイ・ハード 2」「タイタニック アルティメット・エディション」(Amazon.co.jp仕様) DVD 24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス + FOX売筋3タイトル!!「ダイ・ハード」「ダイ・ハード 2」「タイタニック アルティメット・エディション」(Amazon.co.jp仕様)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これってなんでダイハードと抱き合わされてるの??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『24』続き

・・・ということで。

『24』のシーズンⅤ、4,5を見終わりました。(6は借りそびれた)

一旦ちょこっと見て、眠かったので続きは明日にしようと思いつつ、その後寝そびれて目が冴えてしまい結局見てしまった。

・・・いまさらですが、ローガン大統領っていうのはレーガン大統領のもじりですかね?

その大統領がどうも頼りないわけで、テロが起きそうだといわれてもただ「何とかしろ!」とだけ。側近だの奥さんだのの意見に惑わされるわ、テロリストに脅されて取引に応じちゃうわ。

頼みこまれて結局復職することになったジャックですが、そんな大統領やCTUのボスが理不尽な命令するもんだから、例によって大統領命令を聞かずに動いてしまい、またCTUに拘束されそうになり、また姿をくらまして行動することになっちゃうという、いつものパターンです。

まだこれからキムも出てくるみたいだし、色々と今後の展開が想像ふくらむ伏線らしきシーンや新しい人物も登場して、ますます楽しみざんす。

そんなシーズンⅤ、11月末には全巻セットのコレクターズボックスが発売される予定らしいですな。

これを機会にシーズンⅠから揃えて観直したいとも思っているんだけど。

今TVで盛んにCMやってるデアゴスティーニの『週間24DVDコレクション』も気になるが、今のところ全59巻出る予定らしく(シリーズが続けばもっと出るらしい)創刊号は490円。残りは1190円だから、全部集めると69510円だ。うーむ結構な値段になるな。

AmazonではシーズンⅠ~Ⅴのコレクターズボックスのセット全65枚(特典映像DVD含む)が69848円でご予約受付中。マガジンを取るか特典映像を取るかってとこだけどどちらもほぼ同額です。

うーむ。揃えて持っていたいがこの金額には悩んじゃいますね。

皆さんはいかがでしょうか。

24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス DVD 24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

24 -TWENTY FOUR- シーズン1~5 コンプリート・パック (Amazon.co.jp仕様) DVD 24 -TWENTY FOUR- シーズン1~5 コンプリート・パック (Amazon.co.jp仕様)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『TSUTAYA DISCAS 』で『24』

『24』のシーズンV、4がやっと昨日発送になったと『TSUTAYA DISCAS』からお知らせがきた。実店舗には22日の夜から並んでたのだが、ガマンして届くのを待ってました。今晩帰ったら見られるだろうと楽しみだ〜。

『TSUTAYA DISCAS』はネットで予約してメール便で送ってくるシステム。近所にTSUTAYAも他のレンタル屋もあるんだけど、私のようについつい返しそびれて延滞料がかさみがちの人にはとっても嬉しいシステムで、何年も利用してる。

オープン当初は借りたい作品が置いてなかったりもしましたが最近は大抵のものは見つかります。また、最近クロネコメール便がサービス変更になって、通常料金だとお届けに今までより日数がかかるようになってしまったけど、TSUTAYA DISCASは今までどおりの日数で届くらしい。

海外TVドラマみたいなシリーズ物は特に、まとめて予約しておけば順番に届くし、大抵在庫があって待たされないので便利です。

今日は4と5が届くから6を駅前のTSUTAYAで借りて帰ろっと。

皆さんもそうだと思いますが『24』は、ものすごく続きが気になる作りをしてるんで、借りたとこまで見おわってすぐ実店舗に続きを借りに走ることしばしば。
7巻から先は10月になるから待ち遠しいですな。

今晩見終わったらまた感想でも書きますね。

24 -TWENTY FOUR- シーズン5 「7:00」 DVD 24 -TWENTY FOUR- シーズン5 「7:00」

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/08/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

『フラガール』観てきました

夜、ユナイテッドにフラガールを観にいってきました。

普段ならDVDレンタルで済ます程度の日本映画、なんでわざわざ映画館まで行ったかというと、私の好きなフラダンスもの、そして行ったことのあるいわきとハワイアンズの話だから。そして同行した友達が松雪のファンだから。

いつ行ってもとしまえんのユナイテッドは空いている。大丈夫なんだろうか?

などと思いながら観てきました。

本題の映画ですが、ストーリーはあちこちで紹介されてるので詳しくは書きませんが、要するに常磐ハワイアンセンターオープンの時の話。実話に基づいた話です。

今年の夏いわきに行った時も、あちこちにフラガールのポスターが貼ってありました。

いわきの人って、朴訥だけどあたたかいイメージがあるんですけど、みなさんはいかがでしょうか。夜の繁華街のヤンキーは怖そうですが、ハワイアンズの従業員さんはみんな親切です。(特にウィルポートのレストランの社員さんはいい人ですよ。)あそこは本当に、地元と密着した施設で、地元に支えられ、地元を支えているんだなあというのをいくたびに感じます。オープン時は炭鉱の閉鎖のピンチヒッターとして考えられたもので、かなり反感をもたれていたように映画では描かれています。しかし、みんなの思いが花開いて成功し、今があるんですねえ。その地元の誇りが、接客の部分に表れているんでしょうか。

松雪泰子演じる主人公の『平山まどか』っていう先生のモデルは『カレイナニ早川』というフラの第一人者。肩書きを見ると、全日本フラ協会会長・ポリネシア舞踊研究家・早川洋舞塾主宰・日本ハワイアン音楽協会常任理事・日本ウクレレ協会顧問・東京ミュージックボランティア協会役員・・・ということで、かつ現在70歳を過ぎているのに、日本全国のカルチャースクールに彼女の名前のフラ教室があるという現役バリバリらしいです。映画の振り付け指導も彼女自身が行ったということで、すごいですね。

んで、映画を見た感想。

ストーリーやセリフはフツーですが、そこそこ楽しめましたし、ところどころじーんとくる場面もあります。『感動超大作』ではありませんが、仰々しくないところがいいんじゃないでしょうか。

アカデミー賞最優秀外国語映画賞部門に日本代表として出品されることが決定したそうで、頑張って欲しいものです。

まず、ジェイクシマブクロの音楽がいいですね。ウクレレっていうと牧伸司(古いな、漢字もよくわかんない)やウクレレえいじ・・・ しか思い浮かばなかったですが、彼のウクレレは魂の響きといわれているだけあって、ウクレレでないような音がしますし、『ハワイアン』という安易なイメージを払拭する素敵な響きがあります。CD欲しくなりました。

キャストは松雪ねえさんもよかったですが、蒼井優ちゃんがよかったです。生き生きとして、彼女が主役のような。可愛いですな。ラストに、『プロは笑え』という教えのとおり、涙を流しながら一生懸命笑う姿が印象的でした。

それから、トヨエツも岸部一徳もフツーの人を好演してました。トヨエツのパーマがちょっと気になりましたが(笑)

でも、今回私が一番気になったのは、しずちゃんです。

今回が女優デビューとなるらしいしずちゃん、演技のほうは普段のキャラに似た雰囲気でいけていて、泣かせるシーンもありました。でもフラダンスはきっと初めてのはず。キャラ的に、踊りの類は苦手そうに見えます。その彼女がしっかり立派にフラを踊っていたことが、私は一番印象に残りました。

きれいにお化粧して、笑顔で踊るしずちゃんはとってもきれいに見えました。

(その話を友達にしたら、「しずちゃんの踊りの部分はCGなのでは?」だと・・)

実際、映画のために、2~3ヶ月ぐらい特訓をしたらしいです。

松雪ねえさんや蒼井優ちゃんならできるでしょう。優ちゃんはバレエやっていたらしいし。でも、しずちゃんですよ??

当時、ド素人の炭鉱娘にフラダンスを教えるのはきっと『蒼井優ちゃんに教える』というより、『しずちゃんに教える』ほうに近かったはず。炭鉱娘が立派に踊れるようになり、しずちゃんが立派に踊れるようになったのは、やっぱりカレイナニ早川先生のすごさだと思うのです。

いまのハワイアンズの成功も、日本のフラ人気もすべてこの方の賜物ということで、とっても気になる~、カレイナニ早川先生。お顔を拝見してみたい~習ってみたいなあ~。

私は以前からフラダンスやってみたいと思っていたのですが、TVで3年熱中しているという主婦の方が、「まだまだ未熟」と言っているのを見て、とっても難しいんだなあと思ってあきらめてました。でもこの映画をみてやっぱり「習ってみたい」という気持ちが再燃しました。

そしたら『DVD』が出てるんですね。映画みて踊りたくなった人のための。あははは。

3ヶ月でしずちゃんぐらい踊れるようになるかしらねえ。ちょっと気になります。

あなたもフラガール  DVDで学ぶはじめてのフラレッスン Book あなたもフラガール DVDで学ぶはじめてのフラレッスン

販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

フラガール Music フラガール

アーティスト:サントラ,ナレオ
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2006/08/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ジェントリー・ウィープス Music ジェントリー・ウィープス

アーティスト:ジェイク・シマブクロ
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2006/06/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (3)