« 2016年紅白歌合戦 紅白疑ってん 東京事変 | トップページ

iQOSのパックコード入力がイラつく件

こんにちは。
今日から仕事初め。
また忙しく面倒な毎日がはじまります。

この仕事を辞めたなら、禁煙もできる!
って思いながら今日もiQOS(笑)

さて、吸っている方はわかると思いますが、iQOSのヒートスティックの箱には内側に『パックコード』というアルファベットの羅列が印字してあり、これを登録することでプレゼントのキャンペーンに応募できる仕組みがあります。

缶コーヒーとかビールについてるシール貯めるシステムみたいな感じ?
いつ頃製造したものがいつ頃どこで消費されてるのかとかを調べる為に入力させてるのかと想像するのですが、プレゼントが当たるかも知れないってことで消費者がコツコツ入力してくれるだろうという。確かに
私みたいな主婦はこーいうのに弱い(笑)

ところがこれが、メチャメチャ入力面倒なんですよ。

面倒だから後でやろう、って思ってとりあえずコード部分を取っておいたら




こんなに溜めてしまった(^◇^;)

今日こそ入力してやろう。

まずiQOSのサイトにログインして
パックコードをカメラで撮影して📸読み取ります。
手入力した方が早いかなーと思いつつ読み取ってます。




このカメラボタンを押して読み取り入力するんですが

読み取ってみると、結構間違えている。




こういう候補リストが出ますが、
「どれにも当てはまってないじゃんよ!」
という事もしばしば。

仕方ないので1番近いのを選んで、後から手入力で誤りを直してます。
ところがこの作業もiPhoneのカーソルが思った場所に動いてくれなかったりしてイライラします。
んで入力し終わって登録しようとすると『コードが誤ってます』とか表示されてキーッ!
自分の会社で採番したコード、自分の会社のアプリで読み取らせておいて誤ってますとはなんだ!ちゃんと読み取れ!読み取れるように印刷しとけ!
とフィリップモリスに届かない文句を言ってみたりする。



でも、こんな読み取りにくいドット表示のアルファベットコードにしてないで、QRコードにしてくれればいいのになー。日本のメーカーじゃないからそういうのは無理かな?日本でたくさん売れてるんだから日本仕様にしてよね。‥と文句は続く。

まー、だったら入力しなきゃいいじゃん。って話なんですけどね。。

文句言いながらも結局コツコツ入力してしまう、平庶民の私です。

さて、頑張って入力して、さて各種プレゼントに応募しようと思うとここでさらに疑問が沸く。

ネットで使える商品券とか、限定デザインのiQOSケースとか、チェキとか小型ドローンとか、結構豪華景品があるんだけど、一体何名さまに当たるのかが全くどこにも書かれてない。書かれてるのかも知れないが探しても見つからないんですよ。

懸賞とかって、100万円1名さま、って賞品と
1万円50名さま、って賞品が混在しててさ、
「うーん、100万円欲しいけど1名にしか当たらないのか、んじゃ当たりそうな1万円に応募しよっかな?」とか悩んだり考えたりして応募しませんか?
それがわからないんですよ。本当に当たるのかな、コレ。
最近よくある、『ネットで応募するとその場で当たる抽選方法』なってはいますが、それでも普通は合計何人に当たるのか書いてあると思うんですけど、書いてなくてもいいのかなー?
景品表示法的には問題ないんでしょうか?

可能性がどれくらいあるのかわからないんだし、やっぱもうパックコード入力なんてしないでおこう。いや、
万が一ドローンが当たったら嬉しいからやっぱり入力しよっかな。

と、今日も揺れる、結局平庶民の私でした。





|

« 2016年紅白歌合戦 紅白疑ってん 東京事変 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160338/69100937

この記事へのトラックバック一覧です: iQOSのパックコード入力がイラつく件:

« 2016年紅白歌合戦 紅白疑ってん 東京事変 | トップページ