« 元気だった母が要介護になるまで。その1 | トップページ | なかや桑風庵再び »

ゼルダ 1985-1990 CD+DVD BOX

このブログのタイトルはZELDAという80年代のガールズバンドの曲名だ。

実はほかにもブログを書いているけどどのブログも題名が思いつかず、どれもZELDAの曲名にしている。

ZELDAは私が大学生でバンドをやっていた時に一番好きで、毎日歌っていたしコピーもしていた。

最初の頃は暗い文学的な詩と曲調だったのが、途中でニューヨークだのレゲエだのが入ってきて、後半はかなり変わってしまったのだが、私自身も、暗い少女時代から20代になるとだんだんと南の島が好きになったりして、自分の変化とZELDAの変化がうまく合っていたので、解散するまでずっとファンだった。

もちろん当時はレコードをカセットテープにとって聞いていた。

大人になってからもCD化されたのは片っ端から買った。

ZELDAの歌てんこもりで当時映画館で観た三上博史主演映画「ビリーザキッドの新しい夜明け」のDVDも買った。GOLDEN☆BESTも持っている。

でも少し前に気づいた。「D.R.O.P」だけCDを持っていなかった。

Amazonやヤフオクで「ニンテンドーZELDAの伝説」と混じる検索結果をひたすら探すとたまに売られるのだが結構高くて、迷っていた。そもそも販売数もそんなに多くないから流通数も少ないのだろう。

そしたら、つい最近になってSONY MUSICから5枚+DVDのボックスが発売されていたことに気付いた。

なーんで今まで気づかなかったんだろう!!

アルバムは「D.R.O.P」以外は持っているのだけど、お客様の声で商品化実現したもので、最新リマスターだという。しかもDancingDaysのDVDやビデオクリップは持っていなかったので即買いして、それが今日届いた。

当時はビデオデッキも持っていなくて、かつZELDAはTVの歌番組にもめったに出なかったから映像は貴重。ブラウン管サイズの映像を見て一緒に歌った。私自身もう当時のような声は出ないので、高音のところは鼻歌で歌った(笑)

懐かしい、というよりも気持ちがそのまま当時に戻った。

ライナーノーツを2014年のSAYOKO本人が書いているのだが、当時を振り返りつつも今のSAYOKOの感想も書かれているのが自然でとてもよかった。

このセットの中に私の1985-1990の全ても詰まっている。

これを手に入れたことで、私が人生でやり残したことが一つ減ったような気がする。

ゼルダ 1985-1990 SONY MUSIC SHOP

|

« 元気だった母が要介護になるまで。その1 | トップページ | なかや桑風庵再び »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160338/65376554

この記事へのトラックバック一覧です: ゼルダ 1985-1990 CD+DVD BOX:

« 元気だった母が要介護になるまで。その1 | トップページ | なかや桑風庵再び »