« 14日間試してみるか (ダノンビオ) | トップページ | SuperflyのNewシングル発売だ »

阿佐ヶ谷ジャズストリートといえばこの人

ジャズストリート
私には行きつけの店もJazz好きな飲み仲間もいないんで、阿佐ヶ谷ジャズストリートはいまいち盛り上がらない気分。

そんな中、今年もゴールド街前に現れた人間ジュークボックスのおじさん。

いやー、楽しいよね。

この黄色い箱にちゃんとコイン投入口があり、二百円入れるとファンファーレと共に前面のフタが開いておじさん登場。

リクエストした曲を片手にペット、片手にタンバリンで演奏します。

演奏が終わると、ピロピロ笛の音とともに扉がしまり、「ありがとうございま~す」とドラが鳴って終了。

ひっきりなしにみんなが200円入れるので、休むまもなく再びファンファーレとともに登場します。何回繰り返し見ても、登場と退場が笑える。

また、この人の笑顔がいいんだなあ。

今年もリクエストはできず見るのみでしたが来年もまた是非絶対に登場して欲しいです。

来年こそは200円入れてみたい。

|

« 14日間試してみるか (ダノンビオ) | トップページ | SuperflyのNewシングル発売だ »

阿佐ヶ谷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160338/32006739

この記事へのトラックバック一覧です: 阿佐ヶ谷ジャズストリートといえばこの人:

« 14日間試してみるか (ダノンビオ) | トップページ | SuperflyのNewシングル発売だ »