« お施餓鬼 | トップページ | ノアの『石神井散歩』 »

百観音温泉とお蕎麦

友達を近場で効き目がありそうな天然温泉につれていきたい、と思って、鷲宮の『百観音温泉』ってとこに行ってきました。

東北自動車道で久喜から10分。あっという間です。電車でも東鷲宮駅から徒歩3分とのこと。

完全に地方の健康センターの風情で、お客さんもめちゃめちゃ地元のおじちゃんおばちゃん。

お風呂と食堂と喫茶とマッサージ・アカスリがあり、プラスチックかごにお風呂道具一式いれた地元のオバちゃんたちで賑わう女風呂。

そこまでは、いままでいろいろ行った地方のお風呂とおんなじです。

でも違うのは、お湯。

黄茶色のお湯はとっても塩分がきいていてしょっぱいです。57℃で自噴してるっていうお湯はナトリウム塩化物強塩温泉という泉質で、15万年前の地層から湧き出る化石海水とのこと。100%天然かけ流しというだけでなく、

「日本天然温泉審査機構よりすべての項目でfiveを認定された全国最高クラス」「日本三大美人の湯に負けじとも劣らない」とかなりの自信です。

入ってみると、確かに「濃くて成分がいろいろ入ってる~」って感じのお湯で、硫黄臭さとかは全くなく、湯上りには塩気で体がちょっとペタっとするような感じがしたのですが、しばらくするとさらさらしてきて、いい感じでした。友達は喜んでくれたかな?

料金は700円。設備はスーパー銭湯に比べたら決して豪華とはいえませんがこの濃いお湯でこの料金は合格。

入り口のとこでは地元の野菜なんかがうられてて、プチ旅行気分も味わえてちょっと日帰りで行って帰ってくるのによいと思います。

お風呂のあとに、友達が行きに看板を見つけて気になっていた蕎麦屋に行ってみました。

かご乃家』さんというそのお蕎麦屋さんは石臼引きの十割そばと地鶏料理の店ということで、看板を頼りに行って見ると、田んぼのど真ん中にぽつんと建ってましたが、駐車場には結構な数の車が止まっていて、店内も賑わっていました。

Pict0185 地元の方たちのちょっとした会食などにも利用されている模様。

せっかくなので、地鶏もちょっと食べてみたいなと、「地鶏もりそば」を注文。

注文を受けてから打っているのか、出てくるまでに時間がすこしかかりましたが、その間、鶏の鳴き声を聞いていました。この鳴き声の主が絞められて出てくるのか・・・?

隣の席ではお宮参り風の家族が会食中。

豪華なコース料理を食べておりました。

んで、これが地鶏もりそば。

Pict0184 鴨せいろの風情で、ねぎと地鶏のつけ汁でいただきます。

うれしいのは、そばちょこにめんつゆが少し入ったものが一緒に出てきて、「これはそば湯用です」といわれたこと。

そば湯大好きなので、ちゃんとそば湯用の準備がされているのだと楽しみになりました。

しかも、このめんつゆにちょっとそばをつけて食べてみたところ、うまい。

このめんつゆはうまい。もりそばでもよかったかも。そばも固めで細めに切られていて、おいしかったですよ。

鶏は名古屋コーチンらしいですが、これも歯ごたえがあってなかなか。

そして、そば湯。

とっても熱いそば湯が出てきました。いままで出てきたそば湯の中で、一番熱いかも。

なんだかぬるーいそば湯がくることも少なくない昨今、きりっと熱くて、そば好きな友達もこれは喜んでました。

お茶も蕎麦茶で、おいしくいただきました。

店員さんもみな元気にあいさつしてくれて感じがよく、前評判なしにいきなり入ったお店でしたが、思いのほかよいお店で満足です。

百観音温泉とセットで是非行ってみてください。

|

« お施餓鬼 | トップページ | ノアの『石神井散歩』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160338/29498081

この記事へのトラックバック一覧です: 百観音温泉とお蕎麦:

» 百観音温泉の帰りに [nonoが食べました]
鷲宮の百観音温泉に行った際、道路沿いに黄色い看板が出ていて気になったので、看板に従い行ってみました。 田んぼの真ん中?ってところに建っているのですが、(もうすぐ、となりに大きなSCが出来るとか)...... [続きを読む]

受信: 2009/05/08 01:45

« お施餓鬼 | トップページ | ノアの『石神井散歩』 »