« 浅草ヨシカミ | トップページ | ミドリフグその後 »

無料バスツアー・・・

先月、母が自慢げに言った。「旅行が当たったの♪」



聞いてみると「ペットのコジマ」で2等が当たって、白樺湖バスツアー無料ご招待とのこと。



「あたしはクジ運が強い」とうれしそうだ。無料ご招待は1名様だがたまたまその週私が休みを取れることもあり、私の分の代金も払って連れて行ってくれるという。この時期の白樺湖あたりは新緑も美しかろうとありがたく連れて行ってもらうことにした。



しかし、母が支払う同伴者の料金が1万円だと聞き、「ちょっと高いな」と思った私は「無料というけど、本当の代金はいくらなんだろうか。」と思ってあちこちネット検索してみたところ、どうやらそのツアーは市販のツアーではないらしいということがわかった。



同様の無料ツアーご招待に行ったと思われる人のブログを読むと「宝石を押し売りされそうになった」とある。ふむふむなるほど、そんなこともあるのか、用心しなくては。



ってことで、今日はその怪しい無料バスツアーの詳細を書きます。



当日。集合場所の新宿西口に行ってみると、招待客は見事にオバちゃんばかり。まるで中高年女性だけを選んで当てたようだ。(とその時は思っただけだったけど、あとで実際に中高年女性だけ選んでいると知った。)



バスの一行は41人。10人ぐらいが一人参加で、残りはみな私たちのように同伴者連れ。ご主人と来ている人もいた。半分の人たちは私たちのバスには乗らず、別なバスに乗り込んだようだ。



バスに乗り込むと、座席の上には用紙が2枚。1枚は旅行中になにかあった時のための緊急連絡先を書く紙。もう1枚は、宝石屋の「クイズ」と書かれた紙。きたきたいきなり宝石屋だ。やはりブログ記事は本当だったんだなと思い、怪しいので書かないでおいた。



バスが走り出すと、ガイドさんは「介護の仕事とダブルワークで、ガイドになってまだ2か月」という。でもそれにしては手慣れている。自己紹介のあと、今日の行程で向かう宝石屋「白金工房」の名を何度も連呼。しつこいくらいに連呼。で、クイズのヒントまで出してくれた。なんだかとっても怪しい雰囲気だ。



でも、バスは中央高速を快調に走り、母と楽しく話をしながら過ごした。



石和で下りて、まずはわさび漬けセンターに行くという。山梨でいきなりわさび漬けか。と思ったが、つくとまずわさび漬け屋の人がバスの中に乗り込んできて説明を始めた。



「中に入りますと試食できますから好きなのを3個選んで1000円です。あと干しブドウもお勧めです。お酢につけたのを食べたら疲れて目がまっ黄色だったのがすっかり治りました。血液もさらさらになります。7袋で1000円です。」



ものすごい説明パワーに押されて中に入ると、ずらったならんだ試食のわさび漬け。悪い味ではなかったので3つ選んで購入してあげた。干しブドウは買わなかったが、他にもキムチだのシジミだのいろんな物産が売られていてバスのメンバーはすでに両手にあれこれ抱えている。ここまできて買わなきゃソン、って感じ?なのかなんなのか、すでにどっさりと買い込んでいる人も。



わさび漬けセンターには30分の滞在。バスが出る時お店の人が出てきて手を振っていた。



Pict0035



さて、次はいよいよ「白金工房、白金工房に参ります」とガイドさんさらに連呼。クイズの用紙を回収し始めた。クイズの他には名前しか書くとこなかったのだけど、押売りに使われたらやだなと思って、書かずにおいた。(実際はクイズ全問正解だとなんかくれるだけらしいが、全問正解者はいなかった)



石和にある「白金工房」。広い敷地に美術館みたいな建物が建っている。入る時手にシールを貼らされた。いったい何のためなんだと思ったんだけど、別のバスの人は赤いのを貼っていたからバスを区別するためのものなんだろうか。



「出発時間は中に入ってから後ほどお知らせします」とガイドさん。なんで時間が最初にいえないの??これも変な感じ。



んで入るとでかい水晶やらカメオやらが飾ってあって、ちょっと説明をされたあと、「こちらへどうぞ」といって部屋へ入れられた。部屋の名前は「青」で、手に貼られたシールと同じ色だ。記者会見場みたいな雰囲気の部屋で椅子に座ると、おねーさんが出てきて、白金工房の紹介とクイズの答え合わせを楽しげに感じよくトーク。おねーさんの胸元にはきれいなペンダント。そして、話は次第にトルマリンのネックレスやダイヤの指輪の話に移っていって、質がよく美しく、どんな服にもあいやすくて健康にも良い。という説明。ふむふむなるほど。私がお金持ってるオバちゃんだったらちょっと欲しくなってしまうこと請け合いだ。



おねーさん最後に「では2階に行って、今日は宝石つけ放題ですからいろいろお試しください。そして、お気に召されたらそのままお持ち帰りください。お代は後払いで結構です。」と言った。「つけ放題」ってあんた・・・今日のお昼も「ワカサギ食べ放題」だというし、オバちゃんは「○○放題」ってワードに弱いという作戦なのかね。



ひとしきりその気にさせる説明を受けたあと部屋から出て、更にいろんな展示物を見て、作業工程みたいなのを見て(本当にここで全部やっているとは思えない、見世物の作業場みたいな感じだったけど)ついに2階へ上がる。



そこは、各種宝石アクセサリーが美しく飾られた部屋で売り子のおばさまが大勢待ち構えていた。隅のほうには宝石をお買い上げになったと思われるお客様がローンの申し込み書に記入している。すごい部屋だった。



かざられているネックレスやペンダント、指輪はそんなに粗悪なものには見えないが、とりたててとっても素敵なデザインとも思えず、でも値札はどれも大体30万円。トルマリンのピアスが最安値で3万円ぐらい。ちょっとでも手にとるとすかさず売り子のおばさんが「あらよく似合う、どうぞこちらも付けてみて」とか言ってネックレスやダイヤの指輪をつけさせようとする。つけるとやたら褒める。



まあ、目の保養だしねと言って一通り見たけど、この部屋、出口がとてもわかりにくいつくりになっていて、ついぐるぐると室内を歩きまわってしまう。これもそういう作戦なのか?もう何もかもが作戦に思えてきた。できるだけ売り子さんと目を合わせないように歩いた。



でも途中で目立たなく小さく作られた出口を見つけたので「ははーんそういうことか」と納得。「決して閉じ込めているわけではありません」ということだな。母を促して次の部屋に移ると、そこには今度は安いお土産品が売られていた。そこを通りぬけるとやっと2階ロビー。ここでもさらに、「おみやげ」と言って配られたツルツルした石+500円でキーホルダーと交換するという。タダじゃないんだ、500円のキーホルダー買うのと同じだ。しかしたくさんの人がここでキーホルダーを買っていた。あれだけ高いもの見せられた後の500円だ、なにも買わないよりいいし、って思うんだろう。やめとけといったのに母も結局キーホルダーを購入。使わないでしょう、こんな石がついたチャチなキーホルダーなんて。あーあ。



ここにいても仕方ないからさっさとバスに戻りたかったが、途中でガイドさんに告げられたのだがなんとここでの滞在時間は1時間半なのだった。先ほどのわさび漬けセンターが30分なのにここは1時間半。やっぱりここがメインじゃんか・・・



外にある灰皿のところでタバコを吸って時間をつぶした。



おねーさんは礼儀正しく、売り子さん達も断ればしつこくしなかったので別に押し売りでいやな思いをするようなことはなかったが、ここに連れてきて宝石買わせようという魂胆がやだな。見ていると他に止まってるバスのツアーは私たち「ペットのコジマ」のほかにも「がってん寿司」「オリンピック」なんかで、同じようなおばちゃんを大量に乗せている。



そして、だいたいバス1台に3~4人ぐらい、宝石お買い上げになった人がいる。(買うときれいな赤い袋に入れてくれるからすぐわかる)ちょっとお金持ってるおばちゃんで、連れに「あら素敵」なんて言われてその気になったおばちゃんだ。おひとり様30万円だと、3人で90万円。40人参加のツアーで全員同伴者なしだったとしても、ツアー原価4~5000円だったら70万儲かるな・・・しかも同伴者は一人1万円払うんだから、ツアー代まるまるカバーできるかもな・・・などとぼんやり考えた。母と「ここで30万出すならデパートとかちゃんとした店行っても相当なもの買えるじゃんね。こんなツアーでお客さん呼んでこないと売れない会社なのかね」と話しながら自分達のバスに戻ってくる人たちを見ていたら、私たちのバスにも3人、赤い袋を持って帰ってきた人がいた。



やっと時間がきて出発すると、ここでもバスが出る時、説明係のおねーさん等が出てきて手を振った。



さて、やっと白金工房をクリアすると、バスはふたたび高速へ。今度は諏訪で「蓼科高原チーズケーキ工房」だ。



Pict0036 ここではチーズケーキの試食ができるとのこと。なんか試食ばっかりだと思ったんだけど、チーズケーキは好きだし、かつコーヒーも出てきておいしかったのでお土産にチーズケーキワンホール買った。でも2000円のチーズケーキ。よく考えたらモロゾフより高いじゃんか。あははは。他にもナチュラルチーズとか土産物とか野沢菜が売られてたけど、ナチュラルチーズは普通のスーパーでうってるような輸入ものでした。



ここでも、バスが出る時お店の人が丁寧に手を振った。



そして、次に白樺湖池の平ホテルへ。平日の池の平はホントに物悲しいくらい閑散としている。私たち以外に客はいない。がってん寿司やオリンピックのツアーの人たちはどこでお昼を食べるんだろうか? 私たちはここで「ワカサギ食べ放題」の昼食。池の平ホテルの中ではなく、脇にあるみやげもの屋の2階に通されて食べた。ワカサギが食べ放題でも、そんなにうれしくないが、フリッターみたいな塩味にフライされた揚げたてのワカサギは結構おいしくて、10匹食べた。



Pict0038 ごはんの内容はお鍋とザル豆腐と山菜そば、さしみこんにゃくとメロン。写真右上に見えるのがワカサギ。途中で足しに来てくれる。



そして御飯のあとは、選択制で入浴か美術館。私たちは入浴にした。これは池の平ホテルのお風呂だ。大きな露天風呂や洞窟風呂なんかがあった。他のお客さんはほとんどいなかったので、かなりのびのび入って、出て地ビールを飲んだ。地ビールはよく冷えていておいしくて、これはちょっとのんびりできてよかった。



しかし、バスに戻ると「それでは帰ります」という。え?ちょっと待ってこれだけか?



せっかく白樺湖まで来たんだから車山ぐらい通って行こうよ。なんにも観光してないじゃん。時間かけてここまで来て、買い物してお風呂入ってご飯食べただけだ。



と思ったけれど、所詮このツアーの目的は宝石買わせることなんだろうからあきらめた。母と楽しい時間が過ごせたことを感謝しよう。バスはすぐに高速に乗り新宿へ戻った。



白樺湖で一応ツアーの集合写真撮って、おみやげにくれるのかと思ったら1枚1000円だと。ばかばかしいから私は買わなかったんだけど、母が「あんたと旅行なんて珍しいから記念に」と言って写真を買った。なんだかちょっと泣けた。



今回のツアーの会社は「ホリデー」という。でも有名な近畿日本ツーリストとかのホリデーとは無関係だ。帰ってきてからググったら2ちゃんねるなんかでかなり出てきた。同様のツアーは宝石会社の他に毛皮屋に行ったりもするらしく、ツアー会社名も「ホリデー」以外にもあるようで行き先も様々。だけどやり方はみんな同じで、どこかのお店で懸賞の「2等」として日帰りバスツアーに1名様ご招待。同伴者は1万円。実際抽選するんじゃなくて、応募者の中から中高年女性を選んで当選通知を送るらしい。一つの店の客で何百人も当選通知を送っているみたいで、何日間にもわたってツアーを繰り返しているようだ。



無料バスツアーで得した気にさせておいて、大抵の人は「一人で行くより楽しいだろう」と同伴者誘って連れてくるから、その同伴者の代金でツアー代まかなって、高額商品を買わせる目的で連れて行く。ツアー会社も宝石屋も関連会社だという。立ち寄る土産物屋も指定。どうりで皆お見送りスタイルが同じだったわけだ。(池の平ホテルは手を振らなかったもんね)。



まあ、実際ごはん食べたり、お風呂入ったりはできるから考え方によっては悪いもんじゃない。普段いかないところに連れてってもらえていろいろ試食して干しブドウ一袋おみやげにもらえたし一人で行ってなんにも買わなければ間違いなくお得だ。宝石屋だって普段手に取らないようなアクセサリーを試すことができて、でっかい水晶玉とか見て、楽しかったと思えばそれでいい話。



実際に私も楽しかったし他のお客さんもそれぞれに楽しんでた。宝石買った人だって、いい買い物をしたと喜んでいるだろう。



でも、うちの母は素直に「当たった」と喜んで、私のツアー代まで出してくれ、思い出にと写真も買ったのだ。私がついて行かなかったらなかなかあの宝石部屋から出られず、なんか買わされて帰ってきていたかもしれない。今までにもそういう人はたくさんいただろう。



そう考えるとなんだか母がだまされた気がしてならない。そして、そんな母には可哀そうで、本当のことはちょっと言えないな。



「一緒に旅行行けて楽しかったよ、ありがとう」とだけ言っておいた。



[追記:2014年6月]



何年も前のこの記事に、今でも時々コメントくださる方がいて、うれしいです。



同じような経験をされている方、やはりたくさんいらっしゃるのですね。



都度返信はしておりませんが、ありがとうございます!



[さらに追記:2016年2月]



引き続きコメントいただいた皆様、ありがとうございます!



・・・そうですか、白金工房はアンブローズと改名したんですね。



それにあの、クラブツーリズムのツアーでも同様のものがあるとは驚きました。



同伴の人の料金が値下がりしたみたいで、それは朗報ですね(笑)



私もその後、ショッピングモール内のバイキングレストラン、北海道物産ショップ、定食の○戸屋なんかで似たような旅行が当たる懸賞の応募用紙をもらいました。全部ツアー会社が「ホリデー」だったので何年もたった今でもおんなじことやってるんだなーとは思っていましたが。



べつに気にせず楽しめればそれで問題ない話ですが、ですが宝石は買わないほうかやっぱりよさそうですね。



あれから何年もたち、母は要介護になってしまいましたが私自身が応募したらすぐに当たりそうな年齢になってます(笑)



今度どこかで応募用紙をもらったら、一人でひやかしに行ってみようかななんて思う今日この頃です。





■2016年12月27日追記■

またまたコメントが増えていて、感謝致します。
何年たっても検索してここへたどり着いた皆様がいるというのが良いのか悪いのか・・・
つたない文章にお褒めの言葉までいただき、感激しています。わざわざのコメント、ありがとうございます。
来年はまた、ホリデーのバスツアーを見つけて応募してみたいと思ってますよ。
よろしくお願いします。

|

« 浅草ヨシカミ | トップページ | ミドリフグその後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 過去の日記に失礼します。
 この手のツアーはよく有ります。高価な品物を騙されたと後悔しないよう買わなければ問題なく楽しめると思います。こういった販売費も原価ですから。その辺をしっかり認識した上で購入すれば問題は有りません。添乗さんも、「無料ツアーですから、お土産屋さんも寄らないとダメなんですよね。すいません。」とハッキリ言う人もいますし。
 買い物した人々には、私たちの旅費を援助してくれてありがとうと思ってくれればイイんじゃないですかね。

 ところで文章が読みやすく上手ですね。
 お母様への愛情も感じられます。素敵なお母様なのでしょうね。私もウルっときました。
 旅行への参加は、素晴らしい親孝行でしたね。

投稿: バスドライバー | 2016/11/15 09:33

私も元社員です。押し売りに嫌気がさして退職しました。
働いていましたが、家族経営ワンマン企業で、定時になっても帰れず、気に入らないものは退職に追い込むのを見てきました。
働くのも購入するのもオススメしません。
自社でバスツアーをしてるようですが、騙されないように。

投稿: 元社員 | 2016/08/21 23:45

2015年の11月に、河口湖の紅葉を見るツアーに参加しました。
ツアー会社はクラブツーリズム。 
内容は、ぶどう狩り(11月なので味の無いぶどう)→ほうとう→アンブローズ→河口湖紅葉。

きちんとした会社(クラブツーリズム)と思っていたので、
まさか!と思いましたが、アンブローズが組み込まれていたのは
本当に驚きです。

バス旅行から帰って、いろいろ検索しているうちに、こちらに着いたんですが、2008年からやってるんですね。よく社会問題になってないなーと感心しきりです。

バスに乗っている間、「アンブローズ」をツアーガイドが連呼していて、車内でも「アンブローズ」のVTRを見せられ、
「宝石の見学では、入口と出口が違うので、バスに戻ってこないように。バスに残ることはできません。」と!

あとで、入口と出口は壁一枚で仕切られているだけ!とわかったのですが・・・。

友人はネックレスをつけてもらったばっかりに、しつこく店員につきまとわれていました。30万もするネックレスをいらないと断ると、「こちらの1万円も素敵ですよ!」と。 私は宝飾品に興味がないので、案内人に出口を訊くと、あからさまに嫌な顔をされました。なんとか何も買わずに脱出できましたが。

あんなツアーを提供するクラブツーリズム、、、大丈夫なの!?
と思い、今後は絶対に利用しません。他の会社でもバス旅行は
沢山ありますから。。。というかバス旅行の内容も吟味して、あやしいのは電話であらかじめ内容を確認しておくのもいいですね。

ののさんのブログで、留飲が下がる思いです、ありがとうございました!

投稿: こん | 2015/11/17 01:47

白金工房→アンブローズアンドカンパニーと名前を変えて、製造から販売まで行っているが売りですが、実は製造は他の業者に委託し、工房の人はせいぜい庭掃除しかしていません。
あそこで販売する貴金属は20万以上しますが、その原価は半額にも及びません。
だって、売上の45%をバス会社がリベートして取ってしまうのですから、原価は想像通りです。
ダイヤモンドの鑑定書付いていますか?
あるはずもありません。
真珠は特に力を入れてますが、お茶の間ショッピングで4万くらいで購入する方がずっと価値があるものです。
しかも、永久補償と言っていますが、洗浄以外、何かあった場合は修理費10万以上取られます。
各地に行って以前購入してくれた人を対象に展示会を行いますが、それはバス会社にリベートを取られずまるまる儲けとなるから必死なのです。

嘘をついて、特に年配者を騙す手法は許せません。

投稿: 元社員 | 2014/08/18 23:33

今年の3月頃にホリデーさんの無料ツアーハガキが来て、心当たりがないので不気味に思い色々調べて見たところ、こちらに辿り着きました。
後に母が、近所のスーパーで出した懸賞ハガキが当選(?)した事が判明したので(ハガキを出したのが随分前の事だったので覚えてなかったようです)、試しに二人で行ってみる事にしました。
二人目の代金は平日5980円(休日は500円増し)で、宝石屋での拘束に耐えれば特に問題もなく、ロープウェイに乗れたりと楽しめる内容でした。
集合場所も近所でしたので交通費も掛からず、また行きたいねなどと母と話しています。
しかし私も同様に母には本当の事を言えず、母は今でも懸賞に当選したと思っております。

投稿: sou | 2014/07/03 22:40

都内の「ヴィラ大井」というショッピングセンターの懸賞で当選?し、
ネット検索(ホリデー バスツアー)して検索してたどり着きました。

いろいろと参考になりました。ありがとうございます。

ツアーは真っ先に横浜の宝石屋に90分滞在。宝石屋のチラシも同封。遠赤外線ネックレス16.8万円~。
「ギャラリー見学が不要なお客様は休憩所等でおくつろぎ頂くことも可能です」と書いてあります。

ののさんの文章とても好きです。
お母さまのくだりで、泣けました。

投稿: 鳴海 | 2014/05/13 17:51

ふっと検索をかけて引っかかったので思わずコメントを書いてしまいました。。
あれお手軽につけて見てくださいと言いますがつけると5人の従業員が来てもう買わされる状態になります。

母も2回行きましたが、そういう商法を知っていたのでつけずにそのままどうにか外へ行きましたが
中には50マン以上の物を月賦買をさせられている不愉快な顔で帰ってきたと言ってました。
がってんだったのですが、二度とあの店に行かないとまで言っていたそうです。

投稿: 結衣 | 2014/01/08 23:03

お母様に本当のことは言わず、ありがとう なんて、素晴らしい娘さんだと思いました。
私の母が、昨日、九州でこの手のツアーに行き、買い物はしなかったものの、宝石業者のクイズに参加、こともあろうか、わざわざ手を挙げて答えて、景品をもらってきていました。
たとえ買ってこなかったとしても、どうしてもそのことが許せなくて、その後大げんかののち、親子断絶の危機です。
以前、ホームパーティ商法にひっかかり、催眠商法にかかりそうになり、そして今回。どうしても許せなかったのです。。。

投稿: 九州でも被害が‥ | 2012/11/20 10:23

2010/7/29 本日、飛騨高山のツアーへ娘と二人で行ってきました。一人は、当選で無料でもう一人は正規料金で1万というのは、高いとは思ったのですが夏休みの思い出にいいかな?と自腹を切って参加しました。
近畿日本ツーリストのホリディーツアーさんとは、縁もゆかりもない、ホリデーさんなんですね。(発音が一緒で表記が違うのね!)期待をすっかり裏切られました。

オパールミュージアムでの販売員さんのギラギラした目と囲み商法まがいの行為は、非常に不快でした。

大して豪華でない、昼食代二人分で3000円と交通費数千円と見積もると、4000円ほどぼったくりにあった気がしてます。唯一、高山での自由散策時間120分だけは、純粋に旅行が楽しめたかな?

帰宅後不信感が残り、ネットで検索して内情が分かってきました。高額な宝石の買い物など実質的な被害はありませんでしたが、旅行会社のやっているバスツアー全体の印象がすごく悪くなりました。

私も営業という仕事をやっていたものですが、あの売り方は営業の端くれにも値しません。自社製品に自信があるなら、半額、お値打ちなどの言葉で相手を丸め込むのではなく、正々堂々と勝負して下さい。

バス会社、ホリデー、当選をだす協賛企業、双方丸儲けのこの企画自体、倫理観を疑います。

次回からは、無料お一人様で何も買わない!をスローガンに
賢いお客様となり、相手をだましてやって下さい。

投稿: へこんでます | 2011/07/29 23:55

enoさん
コメントありがとうございます。
・・・5回も行かれているんですか!?達人ですね♪
白金工房は名前が変わったんですね。
調べてみます(笑)

投稿: nono | 2010/04/22 10:14

いやもう一気に読ませていただきました。私は実はこの手の旅行5回行っていますが、けっこうリピーターの方多いです。ていうか、私が一人参加ばかりなので、私みたいな人と同席になるんですね(^^)まさに「一人で行ってなんにも買わなければ間違いなくお得」に近く、かなり楽しませてもらっています。白金工房は最近社名を変えていました。皆さんのコメントもすごく面白く読ませて頂きました!

投稿: eno | 2010/04/05 21:09

たろこさん
れんさん

コメントありがとうございました。しばらくお休みしていて、お返事せず失礼しました。
れんさんはその後ツアーいかれたのですかね?いかがでしたか?

「荒稼ぎしてつぶすという噂」・・・コワイですねえ。

投稿: のの | 2008/12/07 01:22

初めまして。
検索より参りました。

もうすぐ2度目の「無料招待ツアー」に行く予定です。
1度目はうさんくささを感じつつ行き、帰ってきてから全貌を把握しました。
でも、ののさん同様買う気が全くなかったので、声もかけられずフリーパス!
ということで一切イヤな気分はせずにすみました。

そういうわけで、今度はそれをわかった上で応募。
ご近所さんの名前も使い、当然当選。
そこで二人で丸々無料で楽しんでくるつもりです♪
(前回は二人分ほどの料金を出し娘と行ってきました。)

無料で、どこかへ連れて行ってもらって、お昼を食べて、ちょっと観光させてもらって……って「利用させてもらうと」おいしい旅行だと思うんですよね。

ののさんのように「潜入レポート」うまく書かなきゃ!

ののさんがお母様に同行されて、お母様も楽しまれた様子。
良かったですね(#^.^#)


投稿: れん | 2008/10/30 17:55

 その後の白金工房、やばいっすよ。横浜は家賃が高いので4月にいきなり( ^ω^)おっおっおっ工房閉鎖。神戸ももうじきだそうです。銀座は全然客が来ないのに、社員ばっかりどんどん増やしてます。荒稼ぎしてつぶすという噂。

投稿: たろこ | 2008/10/26 06:20

ぽちさん

ありがとうございます。いまだに母にはホントのことは言ってないんですよ・・・年寄りですから余計な後悔させたくないですしね。

白金工房の宝石は、そんなにステキなもんじゃないですから高いお金だして買う気にはならないと思いますよ。
強引なセールスではないので売り子さんたちはテキトーにあしらって、見るだけ見たら出口を見つけて出れば簡単にクリアできます。
もし参加されて見事勝ったら、感想聞かせてくださいね!

投稿: のの | 2008/10/16 01:47

でも、ののさんのお母さんはいい方ですね(^◇^)
思い出はお金では買えませんからね。

なんか、ある意味燃えてきました。

一人で参加して、飯食って、温泉入って
何も買わなければ、私の勝ち!みたいな・・。

でも宝石って、心を惑わすからなぁ~。
あんまり自信がないです(苦笑)

投稿: ぽち | 2008/10/15 12:27

ぽちさん
はじめまして。コメント有難うございます!
確かに当たった時はうれしいですよねえ。母もとってもよろこんでましたもの。だからこそ、だまされた感が強いですよね。
お暇なら話のタネに行ってみるっていうのも手ですよ。
ごはんつきでチーズケーキなんかの試食もできますし。(笑)

投稿: のの | 2008/10/15 01:54

検索でたどり着きました。
新宿の飲み屋の懸賞に応募して当たったんですが、
最初はうれしかったですよー
「くじ運のない私が無料旅行~(*^_^*)!」って

でも、やはりこれは「罠」ですね。
こんなやり方はなくなって欲しいですね。
がっかりします。

一人で参加してやって、何も買わずに帰ってやろうかな・・
とも思いますが・・・。
もう思い切ってお財布持って行かないとか・・。

ちなみに
都内発→白金工房→池の平ホテル→チーズケーキ工房
で、同伴者は10290円です。
ツアーなら1泊できる料金ですよね。

投稿: ぽち | 2008/10/14 20:26

ちょびさん
はじめまして、コメント有難うございました。
お読みいただいて内容はわかったと思いますので、宝石買わないと決めてそしらぬ顔して参加すれば、それなりに楽しめますよ。
でも、朝早起きしていくほどの内容でもないかも~。
参考にしていただけてうれしいです。

投稿: のの | 2008/10/09 00:47

はじめまして~。

蓼科高原チーズケーキ工房で検索し、
こちらにたどり着きました。

私も同様のツアーに当選し、
なんか怪しいなぁ~、同行者1万円? 高くね?
と、参加するかどうか迷い、
参加した人のブログを読んで、
どんな内容だったのか調べてるところだったので、
と~~っても参考になりました。

「ホリデー」って近畿日本ツーリストのブランドじゃないんだぁ・・。
そりゃ、ホームページで探してもツアーがのってないわぁ・・。

あぁ、危ない・・。
超朝苦手なのに、6時集合なんてしたら、
フラフラした頭で、いきおい宝石とか買わされそう・・。

ホント、すっごく為になりました。
ありがとうございます!

投稿: ちょび | 2008/10/08 16:25

山田 たろこさん
うわー、テレアポくるなんて最悪ですね。
くわばらくわばら。

投稿: のの | 2008/10/03 01:59

うん、買わなくて正解だとおもう・・・。クリスチャンて、異教徒に対しては結構ひどいことするんだよね。
 その後購入者にはアフターフォローと称して、海千山千のおばちゃんオペレーターからがんがんテレアポされて、今度はバス旅行じゃなくて地元開催の展示会に誘導されるのよ。 

投稿: 山田 たろこ | 2008/10/01 22:30

山田 たろこ さん
こんにちは、コメント有難うございます。
へえ~そうなんですか、クリスチャン。だったら人をだますようなことはしなければいいのにねえ。
何にも買わされなくてほんとによかったです。

投稿: のの | 2008/09/30 00:22

あの会社の催眠商法は有名です。国内にはあと、銀座、横浜神戸に拠点があって、それぞれにバスツアーで誘導しては、客を短時間で引っ掛けています。 ご賢察のとおり、職人がやっているのは彫金だけで、ネックレスはインドで安く仕入れ、日本で行っているのは意図通しと金具つけだけです。だいたい市中相場の2倍から3倍で売られています。値打ちがないとは言いませんが、そこまでの値打ちはありません。
 社長一族はクリスチャンなので、後ろめたさを多額の献金で帳消しにしています。べんりですね! 自分の身内には買わせたくないですね。

投稿: 山田 たろこ | 2008/09/29 21:11

ご無沙汰です~。
あまりの巧妙さ?に最後まで注意深く読んでしまった(笑)
すごい巧妙というかその無理強いしないところがある意味限りなくグレーゾーンというか…
よほど意志が強くないと何かは買ってしまいそうですね。
宝石の粗利率から考えて一人もしくは二人くらいが宝石買ってくれれば思いっきり元が取れるんでしょうね。
____________________
ちょっくさん
コメントありがとうございます。
しばらく更新してなくて、お返事もせず失礼しました。
・・・社会勉強になったツアーでしたよ。
世の中いろんな商法があるもんだなあと思いました。かなりグレーなんだけど、一応合法ラインだっていう商法、いろいろありますもんねえ。
男性はあんまり買い物系でひっかかることはないかもしれませんけど買い物好きな女性としてはわたしもオバサンになったら気をつけなくちゃと思いました。あはは。      のの

投稿: ちょっく | 2008/06/02 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160338/21334425

この記事へのトラックバック一覧です: 無料バスツアー・・・:

« 浅草ヨシカミ | トップページ | ミドリフグその後 »