« 『24』続き | トップページ | 『歴代首相湯呑み』 »

『KUMARI』の『チャウミン』

『KUMARI』の『チャウミン』

ジムの帰り、『KUMARI南阿佐ヶ谷店』へ行きました。

「結構夜遅くまで開いてて便利」と入ってみたのがきっかけですが、マックのそばにある『阿佐ヶ谷店』の方には一度も入ったことがなく、同じKUMARIだとは気づかないまま利用しておりました。(営業時間は23時までと記載されてるのですが、実際はもっと遅くまでやっているような気がします)

実はここの『チャウミン』なるメニューに私はハマっております。

『チャウミン』は広東語で言ったら『炒麺』。よーするにヤキソバですが、これがネパール風。

インドレストランって、純粋なインド系のほかにスリランカ系やネパール系がありますが、ネパール系の店には時々チャウミンがあるようで、KUMARIはネパール系なので、チャウミンがあります。

よそのお店のチャウミンは食べたことがないのですが、大抵カレー味のヤキソバのようです。しかし、KUMARIのチャウミンはケチャップ味!

麺は、正体がわからないのですが、タイの麺ともちがう、中華の麺とも違う、一言で言うと『フライパンで作るインスタント焼きそばの麺』の様です。味といい、太さといい、ちょっとのび気味のやわらかさといい、『日清焼きそば』を普通に作って、添付のソースを使わずにケチャップとガラムマサラで仕上げたらかなり近い味になるのではないかと。要するに『かなりチープな味』なのですよ。

玉ねぎやキャベツ、ピーマンとチキンが、そのチープな味の麺と一緒にべたべたになるぐらいケチャップで炒めてあって、仕上げに千切り生姜(さすがに紅生姜ではなく、普通の生姜)がのってます。もちろんケチャップのほかにもスパイスが色々入っているのでしょうか、カレーの味よりケチャップの味が効いているのです。

友達は、白いタンドーリチキン(名前は忘れちゃったんだけど、ヨーグルトに漬けてあって白い)にハマっており、昨夜はカレーは食べずにサラダとこの2品のみを注文。

(この白いタンドーリチキンも、やわらかくって香ばしくってものすごくおいしいのです。)

二人であっという間に食べてしまい、全然足りなくてチャウミンもう一皿追加をしてしまいました。

ちなみに、KUMARIのサラダには、『どうしても節分の豆としか考えられない』豆が入ってるやつがあります。インド料理で『豆のサラダ』といえばひよこ豆やレンズ豆が入っているものと思いきや、この味は絶対に節分の豆!でん六豆ですな。

信じたくはありませんでしたが、江古田のスワガット(ここのカレーもメチャうまい!)のお姉さんいわく、「インドでは大豆を食べる風習はないのでそれは本当に節分の豆だろう」とのこと。ポリポリしておいしいことはおいしいのですが、節分の豆だとしたら、それはインド料理としていかがなものか?と思うのですが・・・。

まあ、そんな事があっても、ここの料理は結構うまいです。阿佐ヶ谷店のほうはどうなんでしょうか?チャウミンはおいてあるのでしょうか?一度入ってみなければと思ってます。

そしてなぜか市川の『ニッケコルトンプラザ』にもKUMARIはあり、そこでもおんなじチャウミンが食べられるようですので、阿佐ヶ谷にこれない市川の方は是非行ってみて下さいな。

最後に余談ですが、『KUMARI』っていうのはネパールの少女が選ばれる『生き神様』のことだそうです。(秋田のインドレストランに説明がありました。すげー)南阿佐ヶ谷のKUMARIには可愛い少女はいなくて、顔が長くて背が高いネイティブのお兄さんがいるだけです・・・

|

« 『24』続き | トップページ | 『歴代首相湯呑み』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

阿佐ヶ谷」カテゴリの記事

コメント

通りすがりさん

10年前の記事にコメントありがとうございます!
てっきり節分の豆だと思ってた、ホント、何にも知らない無知な私でした。sad


投稿: のの | 2016/06/11 02:46

インド料理としていかがなものかw

知ったかぶり乙w

干し大豆はネパールでバタマスサデコとして食べてるわ

インド料理とネパール料理の違いも分かんねーだろーなー

あんたのような無知が多いからダルバートやスクティ出すネパール系が少ないんだよね

無責任な情報発信は害悪

投稿: 通りすがり | 2016/04/08 21:46

Shiraさん
コメントありがとうございます。

レシミカバフ!おいしいですよね。
私は赤いタンドーリチキンより黄色や白のが好きです。

投稿: nono | 2010/04/22 10:11

こんにちは。
チャウミンを検索してこちらに参りました。
やはり中国語起源なのですね。

「白いタンドーリチキン」には二つの可能性が...。

1.赤い色は天然着色料(食紅)を使っているので、それを使わないと生成りの色になります。味は赤いのと同じですね。

2.カシューナッツをすりおろした調味料に漬け込んでから焼く「レシミカバブ」という料理。これはマイルドでおいしいですね~。

投稿: Shira | 2010/03/28 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160338/3620518

この記事へのトラックバック一覧です: 『KUMARI』の『チャウミン』:

« 『24』続き | トップページ | 『歴代首相湯呑み』 »